ウクライナに関するFAQ

最終更新日:5月30日午後2時00分(CET)

ウクライナ情勢に対するAdyenの対応は? 

Adyenはロシアまたはウクライナに法的プレゼンスを確立しておらず、ロシアへのビジネスエクスポージャーは非常に限られています。危機に対するAdyenの最優先事項は、従業員と加盟店の安全を確保することでした。Adyenは、この地域と関係のあるすべての従業員に支援を提供しています。
Adyenは、UNHCR災害救援基金やその他の慈善団体(Giro 555、赤十字など)と提携して、Adyenの加盟店がAdyen Givingを使用してチェックアウトおよびPOS端末を通じて資金調達できるようにしています。
Adyenは、Adyen Givingを介したウクライナの救援活動のためにマーチャントの買い物客が行ったすべての寄付と一致します-これは上記のすべての慈善団体に適用されます。
デフォルトでは、AdyenはAdyen Givingを通じて寄付に関連するすべての費用を吸収し、寄付金額の100%が慈善団体に確実に届くようにします。
Adyenの従業員からUNHCR、Giro 555、赤十字に直接寄付された寄付もマッチングされます。 

 

Adyenはどのような制裁を課していますか?

Adyenは、国際社会が行うすべての対応と行動を注意深く監視しており、絶えず進化している特定の国(例:米国、英国、EU、日本、カナダ、オーストラリア)の政府によって課されているように、エンティティに必要な制裁ブロックを実施しています。現在、Adyenが講じている対策は次のとおりです。

  • 制裁対象の銀行、企業、および事業体が関与する取引がブロックされるようにする。
  • 影響を受ける地域(自称ドネツクやルハンシクなど)での米国およびEUの処理サービスの利用を停止する。
  • すべての決済方法で、発行国および関連する詳細に関係なく、ロシアルーブル(RUB)でのトランザクション処理を一時停止する。
  • 2022年3月6日より、Adyenはスキームネットワークに関係なく、ロシアの金融機関が発行するすべての決済手段の国境を越えた取引処理を停止。
  • 2022年3月10日より、Visa、Mastercard、PayPal、Amexがロシアのすべての事業を停止すると発表したため、Adyenによる決済取引サポートは不可となます。つまり、2022年3月5日の時点で、(i)ロシアの金融機関が発行したこれらの決済方法で開始されたすべての取引はロシア国外では機能しなくなり、(ii)ロシア国外の金融機関が発行したこれらの支払い方法での取引はロシア国内では機能停止となります。
  • 2023年5月31日より、EUの制限措置883/2014および他のG7諸国と同等の制限措置の遵守を強化するために、Adyenはロシアの購入者への高級品の販売に追加の制限を設けます。 

絶えず行われる変更や規制発行の中、Adyenは、マーチャント、カード会社、規制当局との緊密な協力を維持するよう努めています。

Visaの声明を読む:https://usa.visa.com/visa-everywhere/blog/bdp/2022/02/28/a-message-from-1646083498219.html

Mastercardの声明を読む: https://www.mastercard.com/news/press/2022/february/mastercard-statement/ 

EU制裁と定義される高級品については、こちらの「評議会規則」をご覧ください。https://eur-lex.europa.eu/legal-content/EN/TXT/PDF/?uri=CELEX:02014R0833-20220316

Adyenはウクライナに制裁を課し、ウクライナでの処理を停止しているのですか?

Adyenは、国ごとに適用される制裁規則を継続的に適用しています。適用される制裁規制で要求される主な措置は、ロシア連邦およびロシアの事業体に向けられたものであることに留意してください。


2022年2月28日の時点で、課された制裁措置に従い、Adyenはドネツクとルハンシク区での米国およびEUの処理サービスの利用を停止しました。

ロシアのイシュアーまたはRUB通貨でのキャプチャ、返金、チャージバックは引き続き受け入れられますか?

2022年3月10日木曜日より、Visa、Mastercard、Amexは、ロシア発行のカードからのすべての取引をブロックしました。したがって、これらの決済方法を通じて開始された取引のキャプチャは、ロシア国外では不可能になりました。

RUBの返金については、アカウントマネージャーまたはサポートチームにお問い合わせください。

チャージバックについては、本対策の猶予の一環としてチャージバックを提出するための30日間の猶予期間を提供しているため、これらは現在Mastercardでのみ可能です。

ロシアにおける高級品の販売にはどのような制限がありますか?

欧州議会・理事会規則833/2014を改正する欧州議会・理事会規則2022/428の第3条hでは、付属書XVIIIに記載されている高級品の販売、供給、譲渡または輸出を、直接的または間接的に、ロシア国内の個人または法人、団体、またはロシアで使用することを禁止しています。付属書XVIIIには、このカテゴリーに該当し、制限措置の対象となる特定の物品が記載されています。 

拒否されるトランザクションのエラーコードは何ですか?

2023年5月31日現在、上記のトランザクションに対する承認リクエストは、「907 - Payment details are not supported for this country / MCC combination」のエラーが表示されます。 

2023年5月31日以降、キャプチャ、返金、キャンセルのリクエストはどうなりますか?

2023年5月31日以前に承認された取引のキャプチャ、返金、キャンセルは引き続き処理されます。

高級品はどのように定義されていますか?

上記規則の付属書XVIIIに記載されている高級品リストを参照してください。 

本規則における定義は幅広く、一般的に高級品とされる商品に加え、パーソナルケア製品、電子機器、自動車、家庭用品・家電製品、食品、通常の衣料品など、通常は高級品と解釈されない商品も含まれます。のため、これらの禁止事項は多くの販売業者に影響を与えることになります。

この記事は役に立ちましたか?
34人中21人がこの記事が役に立ったと言っています