Adyenが支払いをブロック/拒否するのはなぜですか?

銀行、または加盟店のリスクプロファイルにより、取引がブロックされる場合があります。

最もよくある理由は、Adyenが銀行から否定的なレスポンスを受け取った場合です。この原因はさまざまであり、カード番号またはCVCが間違っている、金額が限度額を超えている、カードで外貨が受け入れられていない、などがあります。問題が解決せず、取引が拒否される原因を確認したい場合は、発行銀行に連絡して原因を確認してください。

もう1つは、加盟店側の理由による拒否です。加盟店は、不正行為対策のためにリスクプロファイルを設定しています。このセーフティメカニズムにより、取引が詐欺であることを示すフラグが付けられる場合があります。誤って取引が詐欺であるとマークされてしまった場合は、加盟店に直接連絡してください。加盟店がこの問題を解決するためのサポートを求めている場合、加盟店はAdyenに連絡を取りサポートを受けることができます。

この記事は役に立ちましたか?
122人中28人がこの記事が役に立ったと言っています