レベル2または3のデータを送信できますか?

レベル2/3のデータを送信することにより、米国国内取引の売上交換手数料を最大で 90 basis point 削減できます。同時に、購入に関する追加情報が買い物客のクレジットカード明細書に表示されるようになります。対象となる取引について詳しくは、レベル2/3データ資格要件をご覧ください。

すべての企業がレベル2および3のデータを送信できるわけではありません。加盟店の事業に以下の加盟店カテゴリコード(MCC)のいずれかが含まれる場合、レベル2/3データを送信する資格はありませんが、インターチェンジインセンティブを取得するために別のタイプの追加データを渡すことができる場合があります(3列目を参照)。

MCC カード決済スキーム データタイプ
3000-3350(航空会社 Mastercard, Visa Airline
3351-3501(自動車/車両レンタル Mastercard, Visa Car rental
3501-3999(ホテル/モーテル Mastercard, Visa Lodging
4112(旅客鉄道 Mastercard, Visa 利用不可
4411(汽船、クルーズライン Visa 利用不可
4511(航空会社、空輸会社 Mastercard, Visa Airline
4722(旅行代理店、ツアーオペレーター Visa 航空会社宿泊、またはレンタカー
5812(飲食店、レストラン Mastercard, Visa 利用不可
5814(ファストフード店 Visa 利用不可
7011(宿泊施設 - ホテル、モーテル、リゾート Mastercard, Visa Lodging
7361(職業紹介事業、人材派遣サービス Mastercard Temporary Services
7512(レンタカー業者 Mastercard, Visa Car rental
7513(自動車/車両レンタル Mastercard Car rental
7519(自動車/車両レンタル Mastercard Car rental

注:データタイプとは、そのMCCの加盟店に送信する適用可能なデータのタイプです。

この記事は役に立ちましたか?
4人中4人がこの記事が役に立ったと言っています