AdyenがすでにPCI DSSに準拠している場合にも、なぜPCI DSSコンプライアンスを検証する必要があるのですか?

PCI DSSは、支払い処理業者、アクワイアラー、イシュアー、サービスプロバイダなど、クレジットカードの受け入れを行う、あるいは支払い処理に関与するすべてのエンティティに適用されます。

PCI DSSコンプライアンスの範囲を縮小する目的で、Adyenは、PCI DSS要件のほとんどを処理できる統合を提供しています。PCIに準拠するための最も簡単な方法は、Adyenの暗号化されたソリューションを使用することです。これにより、暗号化されていないカード所有者のデータを見たり、データにアクセスしたりするようなことはできなくなります。

暗号化されたソリューションを使用する場合、PCI DSSの責任のほとんどをAdyenに委任することになります。ただし、加盟店のウェブサイト、アプリ、実店舗でクレジットカード決済を受け入れることになるため、Adyenとの統合により、PCIの対象から加盟店が完全に外れるわけではありません。

この記事は役に立ちましたか?
2人中0人がこの記事が役に立ったと言っています