AdyenがサポートするTLSバージョンは何ですか?

すべての加盟店は、Adyenとの統合でTLS 1.2を使用する必要があります。

PCI Security Standards Council(PCI SSC)は、古いTLS(TLS 1.0)を支払いカードデータ送信のための安全な通信プロトコルとみなさなくなりました。そのため、Adyenのプラットフォームでは、古いバージョンのTLSが廃止されています。

注:Java 7や.NET 4.0などの統合はデフォルト構成を使用したTLS 1.2をサポートしていません。Java 6以下、.NET 3.5以下、Python 2.7.8以下、Ruby 1.9.3以下、OpenSSL 1.0.0以下を使用した統合の場合、TLS 1.2を使用した構成が困難または不可能になるため、移行の手間が大幅に増加する可能性があります。また、古いTLS、ホストされた支払いページ(HPP)、クライアントサイド暗号化(CSE)のみをサポートする古いブラウザ(IE8、IE9、Androidバージョン4.4以下など)を使用する買い物客は、このようなサービスに接続できなくなります。

2018年6月30日以降、支払いデータや支払いページを保護する目的でTLS 1.0を使用することはできません。

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています