不正なチャージバックに関与したカードの拒否および拒否解除はどのようにすればできますか?

Adyenプラットフォームで不正なチャージバックに使用されたカードは、以降の購入で自動的に拒否されます。そのため、カードを拒否するために何らかのアクションを実行する必要はありません。

ただし、拒否されたカードでの支払いを受け入れることを希望する場合は、そのカードを承認済みリストに追加することもできます。

カードを承認済みリストに追加する方法は以下の2通りです。

  1. 不正設定:Customer Areaで加盟店アカウントに切り替えて、[Risk(リスク)] > [Risk Profiles(リスクプロファイル)] > [Card/Bank Account number referral(カード/銀行口座番号の参照)] > [config(構成)] に移動します。不正設定の変更を行うには、必要なユーザーロールでユーザーアカウントが構成されている必要があります。
  2. 支払いページ:Customer Areaで加盟店アカウントに切り替えて、[Transactions(取引)] > [Payments(支払い)] > [PSP number of the blocked transaction(拒否された取引のPSP番号)] > [Fraud Control(不正管理)] に移動します。

どちらの場合も、買い物客が承認されるためには、その買い物客が再度取引を実行する必要があります。

 

この記事は役に立ちましたか?
7人中1人がこの記事が役に立ったと言っています